名古屋大学優勝(春季三部リーグ戦)

名古屋大学は9勝4敗(勝点4)の成績で今季リーグ戦(三部)に優勝しました。

今季の名古屋大学は前半戦に愛知学泉大学に2勝1敗、星城大学に1勝2敗、愛知教育大学に2勝1敗と苦しんだが、愛教大第2戦以降は投手陣2本柱渡辺、矢田の見事なピッチングがチームを立直した。それに伴い守備陣も安定感を増し、後半戦の名古屋経済大学、同朋大学の昨シーズンは二部であった2チームに僅差の試合ながらも4試合を2失点と見事な4連勝で勝点2を挙げ通算勝点4でリーグ戦を終え、優勝を決めた。
一方、前半戦主戦林投手を軸に好調な戦いを見せた星城大学は、愛知学泉大学、愛知教育大学に破れて脱落し、後半戦に調子を上げた愛知学泉大学(8勝7敗 勝点3)と2位を争うこととなった。

 各校の成績は以下の通り。
  名古屋大学    9勝4敗 (勝点 4) −−− 優勝
  愛知学泉大学   8勝7敗 (勝点 3)
  星城大学      8勝7敗 (勝点 3)or 7勝8敗 (勝点 2)
  名古屋経済大学 7勝6敗 (勝点 3)or 6勝7敗 (勝点 2)
  同朋大学      6勝7敗 (勝点 2)
  愛知教育大学   5勝9敗 (勝点 1)
可能性のあるプレーオフは
  星城大x学泉大(2・3位決定:星城大が名経大に○)

 最終戦で星城大が名経大に勝つと、2・3位決定のプレーオフが行われます。

 4位・5位は同率の場合は当該対戦カードの勝者が4位となります。

<2・3部入替戦>
 名古屋大学は、2部6位の名古屋産業大学と2部昇格をかけて対戦します。

皆様の応援をお願いします。