国立7大学OB戦「週間ベースボール」に掲載

  1.国立七大学OB野球大会とは

現役の七帝戦にならってOBも対抗戦を行い、懇親と野球の普及に努めていこうという主旨で始まった大会であり、毎年8月第1週の週末に開催されます。

硬球を使用するのが特徴であり、普段は大部分が軟球でプレーしているOBが年に1回硬球にさわり感触を思い出しています。

 

2.試合の進め方

せっかく全国から選手が集まってくるので、できる限り試合を多く組もうとしており、7大学が2試合ずつ、即ち1日で7試合を行います。その関係で1試合5イニングまたは80分で打ちきりとなり、特に順位は決めません。

3.平成16年度国立7大学OB戦が週間ベースボール誌に掲載されました。

   平成16年8月7日に東大本郷球場で開催された「国立7大学OB戦」の記事が2004年9月13日号に掲載されました。