平成15年度秋季リーグ戦終了

今季リーグ戦(二部)で、名古屋大学は、健闘し5位となり、入替戦も愛知学泉大学を2勝1敗と破り二部残留を決めました。

名古屋大学は、東海学園大、名城大と連敗スタートで、例年と同じく試験期間中の苦しい戦いを続けました。しかし、試験終了後となった名商大戦では、1戦目に快勝し、あわや勝点ゲットかと期待を持たせましたが、惜しくも2戦、3戦と惜しい試合を落としました。最終戦となった愛知産業大学から連勝で勝点を上げ、3勝8敗勝点1で5位となり入替戦に出場が決定しました。
入替戦では、三部2位の愛知学泉大学との対戦になりましたが、緒戦は3−4xで勝利しましたが、2戦目に浮き足立ったワンイニングに大量点を奪われ1−6xでタイに持ち込まれました。続く3戦目は中盤リードを奪われ苦しい戦いになったが終盤8回に1点、9回2死から1点を奪い、同点に追いつき延長戦に縺れ込み、延長15回にも及ぶ死闘になりましたが、代打山下の決勝2点本塁打で学泉大の息の根を止め、2部残留を決めました。

(詳細は、成績・試合結果ページを参照ください。)
  

     平成15年度 愛知大学野球連盟2部秋季リーグ戦 成績
      
      優勝  名城大学      10勝 2敗     勝点 5
       2位  名古屋商科大学   9勝 3敗     勝点 4
       3位  同朋大学       6勝 5敗     勝点 3
       4位  東海学園大学    6勝 6敗     勝点 2
       5位  名古屋大学      3勝 8敗     勝点 1
       6位  愛知産業大学     0勝10敗     勝点 0

      <表彰選手>
       ◆最優秀選手  井上 景介  (名城大学 4年) 【高砂南高】
       ◆打撃賞     大木 博文  (名商大学 4年) 【佐賀学園高】
                   打率 .426  ( 47打数 20安打)
       ◆最優秀防御率 古田 秀樹  (名城大学 1年) 【武儀高】
                   防御率 0.98 ( 投球回数 46 自責点 5 )

     <名古屋大学選手の成績>
       ◇打撃ベストテン  6位  磯部 智洋  ( 経済学部 3年) 【旭丘高】
                   打率 .366  ( 41打数 15安打)
       ◇打撃ベストテン 10位  須崎 直樹  (  農学部 4年) 【明和高】
                   打率 .324  ( 34打数 11安打)




    今後とも皆様の応援をよろしくお願いします