平成17年度 東海国立大会


       
(1回戦) 6月25日 安濃     岐阜大学  −  名古屋大学   (a)
(1回戦) 6月25日 安濃    静岡大学  −  愛知教育大学   (b)
(1回戦) 6月25日 津市営    三重大学  −  名古屋工業大学   (c)
(準優勝戦) 6月25日 津市営 (a)の勝者(名古屋大)  −  (b)の勝者(静岡大)   (d)
(準優勝戦) 6月25日 津市営    豊橋技科大学  −  (c)の勝者(三重大)   (e)
(三位決定戦) 6月26日 津市営 (d)の敗者(名古屋大) − (e)の敗者(豊技大)
(優勝戦) 6月26日 津市営 (d)の勝者(静岡大) − (e)の勝者(三重大)

<名古屋大の成績>

★東海国立大会 第1日目(6月25日)の結果  於:三重・安濃球場
    
◇第1試合◇

     岐阜大 6 − 6 名古屋大    
          (規定により名古屋大抽選勝ち)

       投捕  名古屋大 古田・矢田・佐々木−山下
           
◇第2試合◇

静岡大 8−7 愛教大

◇準決勝 第3試合◇

名_大 0000000  0   投-捕 山口・佐々木−山下
     静岡大 000331X 7x     (7回コールド)           ・

第1日目(6月25日)の結果  於:三重・津市営球場

◇1回戦◇

  三重大 4−0 名工大

◇準決勝戦◇

  三重大 10−0 豊技大

6月26日(日)   於:津市営球場
  ◇3位決定戦◇

     名_大 121030200 9  投-捕 後藤・矢田−山下・若尾
     豊技大 300000000 3                    ・

◇優勝戦◇
 静岡大 2−4x 三重大

    
(総評) 死闘を繰り広げ準決勝までに投手を使い果たしバックも疲労困憊となった
安濃球場組の静岡大に比べ、組合せに恵まれた三重大学が優勝。