平成13年度 東海国立大会



★東海国立大会結果

   6月30日(土)は雨天のため中止となり、7月1日(日)がオープン戦として行われました。

   7月1日 於:岐阜・長良川球場
    名_大 003 001 31  8 (8回時間切れコールド)
三重大 001 000 10  2           :

名大は3回に1死満塁からスクイズで先制、更に山本のタイムリーで計3点をリード。
6回にも山本のタイムリーで1点を追加し、7回には2死からダブルスチールで1点、
更に押し出しで2点を追加して試合を決めた。守っては先発・小宮の調子がイマイチで、
味方が得点した3・5回の裏にピンチを招いたが、いずれも遊ゴロ併殺で切り抜け6回終
了迄1点に押さえ、7回から馬場(1年生)にスイッチ。馬場は立ち上がりに1点を献上し
たが、その後は無難な投球で切り抜けた。大会規定により、8回終了で2時間半を越え
たのでコールドゲームとなった。                                :