愛知大学野球リーグ記録

 

[試合] ◇ 通算19連勝 (中京大) 37年春〜37年秋と44年秋〜45年秋の2度
◇ 通算32連敗 (南山大) 34年秋〜36年春
◇ 同一カード22連敗
名 大 32年春〜41年秋の対中京大
南山大 32年秋〜46年秋の対中京大
◇ 同一カード22季連続勝ち点 (中京大) 32年春〜42年秋の対名城大
◇ 76イニング無失点 (中京大) 37年春名大〜名商大戦
◇ 45イニング無得点 (東学大) 平成13年春 対中部大〜秋 対名商大
◇ 優勝決定戦
24年秋、   名 大  
18-10  
愛知大
27年春、  愛知大 7-6 名 大
28年春、 名城大 5-0 南山大
36年秋、 中京大 5-1 名商大
50年春、 名商大 5-1 愛院大
◇ 毎回得点 (名城大) 47年春の対名院大(11-6)
◇ 最多得点試合及びチーム最多得点 25年春、 名大 32-5 南山大
◇ イニング最多得点 (愛大) 27年秋、南山大戦で14点
(愛大) 平成5年春、中部大戦で14点
◇ 最多四死球 (24個) 平成10年春、 愛工大−名商大(1回戦)
◇ 最多残塁 (29個) 平成10年春、 愛工大−名商大(1回戦)
   
[投手] ◇ 完全試合
金海秀充 (中京大)= 38年春対南山大1回戦
嵐 和彦 (愛知大)= 40年秋対名大2回戦
◇ ノーヒットノーラン
岡部 博 (愛院大)= S29年春対愛学芸大
柴垣八郎 (愛院大)= S33年秋対名商大1回戦
坂田 繁 (愛知大)= S34年春対南山大2回戦
村中賢治 (愛院大)= S43年秋対名商大3回戦
森部繁幸 (名城大)= S47年春対名学院1回戦
清原健一 (愛院大)= S51年秋対名商大1回戦
神野弘信 (中京大)= H10年春対愛知大1回戦
加島正一郎 (愛院大)= H14年春対東学大1回戦
鈴木義広 (中部大)= H14年春対同朋大1回戦
◇ 通算最多勝利 西崎幸広(愛工大)37勝
◇ シーズン最多奪三振 西崎幸広(愛工大)61年春、95個
◇ 一試合最多奪三振 西崎幸広(愛工大)61年春、23個対名院大
◇ シーズンチーム最高防御率 (愛院大) 平成10年春  0.80
◇ シーズン最多勝
42年春、9勝( 嵐 和彦 =愛知大)
56年秋、9勝( 八田浩志 =愛工大)
  ◇ シーズン最多完封 (余合矯一=愛知大) 38年秋、5試合
  ◇ 新人初登板完封
高尾 等 =愛院大  50年春、対名城大
安部憲太郎 =名城大  62年春、対愛知大
河村修平 =名商大  平成12年春、対名経大
     
[打撃] ◇ チーム最多安打 (愛院大) 48年春、名商大戦で29安打(打数56、塁打48)
  ◇ シーズンチーム最高打率 (愛院大) 平成12年春(379打数131安打)3割4分6厘
  ◇ シーズン個人最多安打 (神野純一=愛工大) 平成4年秋、26本
  ◇ シーズン個人最高打率 (増元 浩=愛院大) 平成10年秋、5割5分6厘
  ◇ 連続試合安打 (鈴木たつ男、中京大) 45年秋〜46年秋、20試合
  ◇ 連続打席安打 (細川正臣=愛工大) 平成元年秋 中京大2回戦〜愛知大2回戦で8打席
  ◇ 通算個人最多安打 (神野純一=愛工大) 平成元年春〜平成4年秋、125本
  ◇ 通算最多本塁打 (大豊康昭=名商大) 59年春〜62年秋、24本
  ◇ 連続4打席本塁打 (神原隆彦=愛院大) 32年春、対愛教大
  ◇ 4試合連続本塁打 (大順将弘=名商大) 62年秋、対名城大、対愛知大、対愛院大
(江川直和=愛知大) 平成15年秋 対名院大、中部大
  ◇ シーズン個人最多打点 (渡辺恭二=愛知大) 30年秋、23打点
  ◇ サイクル安打 (佐藤良二=名城大) 53年春、対名商大2回戦
(池谷友浩=名商大) 平成13年春 対愛泉大2回戦
[盗塁] ◇ シーズン最多 (盛田嘉哉=名城大) 44年春、28盗塁 通算盗塁108
  ◇ 1試合最多 (田中賢一=名城大) 47年秋、対名院大で7盗塁
  ◇ チーム最多 (愛院大) 31年春、対愛教大で18盗塁
     
[守備] ◇ 最多失策試合
(12失策) 50年春、名院大−愛工大(名院大は
             1試合10、1イニング5失策の記録も)
  ◇ 連続無失策 (清須 昌=愛知大)
 二塁手 平成9年春〜平成10年秋 連続138守備機会