平成20年度 7大戦 (東北・クリネックススタジアム、東北大G)


       
   8月10日  北海道大学 5−6× 東北大学
(延長10回)
 
準決勝  8月11日 東北大学 3−1 名古屋大学   
準決勝  8月11日 九州大学 2−1 大阪大学
(延長10回)
 
3位決定戦  8月12日 名古屋大学 0−1× 大阪大学   
決勝戦  8月12日 九州大学 4−3 東北大学  

優勝 九州大学
準優勝 東北大学
3位 大阪大学
4位 名古屋大学
5位 北海道大学
不参加 東京大学、京都大学




8月11日(月)  於:クリネックススタジアム
準決勝
 1  2  3  4  5  6  7  8  9   計 

東北大学

3 0 0 0 0 0 0 0 0 3

名古屋大学

0 0 0 0 0 0 0 0 1 1

(東北大学:投−捕) 阿部圭 − 佐久間
(名古屋大学:投−捕) 矢田、小林裕 − 伊藤


8月12日(火)   於:東北大G
3位決定戦
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  計   

名古屋大学

0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

大阪大学

1 0 0 0 0 0 0 0 x 1

(名古屋大学:投−捕) 小林裕 − 伊藤
(大阪大学:投−捕) 佐野 − 松尾

名大は'03年から続けていた2位以上からすべり落ちた。言い訳になるが、敗因はコンディショニングの問題。能美合宿からOFFをはさんですぐ遠征・・・まさにロードゲームの連続の状態となって、疲れが腰にきてバットの振りの鈍さにつながってしまった。過去2年は、合宿代わりの1日練習を名大Gで行って、すぐ七帝の遠征に出ていた。今年も同様に合宿・遠征と続けたが、違っていたのは、合宿の宿泊の有り無しと移動距離、更には今年の猛暑・・・この違いが疲れとなって出てきた。